レジーナクリニック

●レジーナクリニックは安いけど、医療脱毛はどこでやっても同じなの?

更新日:

レジーナクリニックが、脱毛効果があり、しかもかなりリーズナブルなお値段で全身脱毛を受けられることがわかってきました。では、医療脱毛なら、どこで受けても同じなのでしょうか?ひとつずつ見ていきましょう。

エステ脱毛との違い

まずは、医療脱毛とエステ脱毛の違いを知っておきましょう。エステ脱毛とは、エステティシャンが光脱毛という方式の脱毛機を使って施術するものです。期間は約3年ほどかかり、回数にすると18回以上かかるサロンが多いようです。
一方で医療脱毛とは、レーザー脱毛という方式の強力な脱毛機を使い、ほとんどのクリニックで、期間は約1年?1年半、回数は5?6回です。レジーナクリニックでは、全5回、最短8ヶ月で全身脱毛が完了します。
医療脱毛の方が高いと思われてきましたが、回数が少なく、期間も短くて済むため、結局は医療脱毛が割安で、効果が高いことがわかります。エステ脱毛では、また生えてくるといったトラブルがよく見受けられます。

医療脱毛は痛くない?

医療脱毛は効果が高い分「痛いのでは?」と不安に思う方が多いようです。確かに、効果が高いということは、その分威力の強い脱毛機を使うので、痛そうな気がしますね。
ただし、痛みを感じるのはかなり個人差があり、同じレベルで施術しても、ほぼ痛みを感じない人もいれば、すごく痛いと感じる人もいるようです。脱毛部位によっても痛みの強い部分があるので、ガマンできない場合は施術者に伝えましょう。
レジーナクリニックでは、10段階に調節できる脱毛機を使用しているので、その人に合わせたレベルで照射することができます。もちろん、照射レベルが高い方が効果も高いのですが、低レベルで照射しても高い効果を得ることはできます。
また、レジーナクリニックには数種類の脱毛機をご用意しており、痛みに対応できる他、日焼けしている方、毛の薄い方にも対応できるようになっています。
それでもどうしても痛い場合は、麻酔クリームを使うことも可能です。医師が常駐し、施術者も看護師なので、痛い場合はがまんしないで相談しましょう。

医療脱毛クリニックの脱毛器について

医療脱毛では、どのような脱毛機が使われているのでしょうか?やはり、クリニックによって使っている脱毛機が違います。レーザーの波長の長さによって分別されているので、見ていきましょう。

【アレキサンドライトレーザー】

・波長 755nm
・特徴 黒い色に反応して効果を発揮します。アレキサンドライトとは、宝石にも使われる鉱石で、これを用いたレーザーです。日本で最も実績のある脱毛機であり、シミ治療やアザ治療にも使われます。
・メリット 太くて濃い毛ほど効果が高いため、ワキやVIOなどの脱毛向きです。エステのフォトフェイシャルに似た効果も期待できます。
・デメリット うぶ毛には効果が薄く、日焼けしている肌や色黒の方には施術できません。
・代表的な機種 シネロンキャンデラ社「ジェントルレーズ」シリーズ

【ダイオードレーザー】

・波長 810nm
・特徴 皮下組織の毛にまで届くレーザーで、太い毛から薄い毛まで対応ができます。メラニン色素に反応しにくいので、軽度の日焼けなら使えます。
・メリット 毛質を問わず幅広い毛に対応でき、軽い日焼けなら脱毛が可能です。痛みが少なく、蓄熱式ならより痛みを感じません。
・デメリット 他のレーザーは、脱毛とともに美肌効果も期待できますが、ダイオードレーザーにはあまり美肌効果がありません。
・代表的な機種 ルミナス社「ライトシェアデュエット」、アスクレピオン社「メディオスターNeXT PRO」、アルマ社「ソプラノ」シリーズ

【YAGレーザー】

・波長 104nm
・特徴 肌のメラニン色素に反応せず、レーザーが吸収されないので、かなりの日焼け肌にも対応できます。男性のヒゲなど、根深く太い毛も脱毛可能。
・メリット 波長が長く皮膚の深い部分にまでレーザーが到達するので、濃くて根深い男性のヒゲなども永久脱毛できます。また、黒いものに反応しないので、色素沈着した部分や極度の日焼けでも対応できます。
・デメリット 他のレーザーに比べて痛みが強いです。
・代表的な機種 シネロンキャンデラ社「ジェントルYAG」

医療クリニックで使われている脱毛機にも、さまざまな特徴があり、それぞれにメリット・デメリットがあるのですね。クリニックで使っている機種がわかれば、自分に合った機種も見つけやすくなります。

医療脱毛の料金について

医療脱毛を行うクリニックも数が増えていて、どこを選べばいいかよくわからないということがありませんか?そこで、主な医療脱毛の料金について見ていきましょう。
ほとんどのクリニックが、回数を5回に設定しており、顔とVIOを除いた全身脱毛の相場は、26万円?35万円というところが主流です。つまり、20万円を切るレジーナクリニックは、かなり安いことがわかりますね!しかも、医療脱毛はめったにキャンペーンを行わないため、あまり安くなるチャンスもありません。
オープンキャンペーン中のレジーナクリニックが、今最大のチャンスということになります。

医療脱毛の脱毛箇所はどうなの?

医療脱毛では、レーザーを使います。これは黒いものに反応するので、日焼けしている人や毛の薄い人には使えないのですが、レジーナクリニックでは、別の方式の脱毛機を用意しているので、日焼けや毛の薄い方にも対応しています。
また、医療レーザーで脱毛できないのは、眉です。前述した通り、黒いものに反応するため、もしも眼球に反応してしまうとダメージを与え、視力に多大なる影響を与える可能性があるからです。しかも、レーザーは照射範囲が狭いため、眉といった細かい部位に対応することが難しいという点もあります。
また、粘膜の部分とほくろの中にある毛にもレーザー照射はできません。粘膜はもともと黒っぽく、ほくろも黒いので、レーザー照射するとやけどなどの可能性があるからです。
そのかわり、医療用のレーザー脱毛は細かいうぶ毛まで脱毛することが可能で、眉以外の顔や背中など細かい毛の脱毛ができます。顔は、うぶ毛がなくなることによって化粧ノリが良くなり、肌色がワントーン明るくなったり、リフトアップなどの脱毛以外の美容効果も期待できます。
背中のうぶ毛は自分で処理しにくいため、医療脱毛で希望する人が多いようです。

医療脱毛のサービスについて

脱毛とはいえ、クリニックというくらいだから、病院みたいであまりサービスが充実していないのでは?と思う方もいるかもしれませんね。
確かに、脱毛クリニックは医師がいて、看護師が施術しますが、いわゆる病院とはまったく趣が違います。
脱毛に特化したクリニックなので、個室が完備されており、待合室や更衣室、メイク室など充実した施設もあります。
また、医療従事者とはいえ、サービスもサロン並みに整っているので、病院というイメージとはかけ離れていることでしょう。
レジーナクリニックは、清潔感のあるキレイなサロンのような場所で、完全個室を完備しており、もちろんカウンセリングも個室で行いますのでプライバシーも守られます。

 

-レジーナクリニック

Copyright© 福岡天神・レジーナクリニック口コミ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.